未分類」カテゴリーアーカイブ

コミュニティーの主催講座の休講について

2020年令和2年7月30日(木)
3月頃から、コロナ騒動が始まりました。
講座を続けようと思いましたが、高齢者のおおいサロンは少し考えました。
そのうち、市役所からコロナ対策の書類が来て、いろいろと指導を受けました。
消毒は出来るからOKかと思いましたが、部屋の使用制限人数も半分となり、又岡山でも感染者が増えてきました。これでは皆様の安全を守りながらの、主催講座の運営は少し無理かと思い、高齢者の多いサロン、ふれあい広場の活動は、今年度は休講することといたしました。
皆様とお会いできないことは、とても寂し事ですが、コロナが収束し、又、皆様と楽しくお話や
お茶ができる事を願っています。
コミュニティ協議会事務局

和室のパイプ椅子

1月29日(水)午前中、和室に降ろしたパイプ椅子に、昨年のサロンで皆さんに編んでいただいたカバーを又手伝っていただき縫い付けました。これで畳の痛みも少し緩和されると思います。

皆で編んだ椅子カバー

 

2020年令和2年 1月15日(水)障子のはりかえ

1月15日(水)和室の障子のはり替えをしました。何年振りかです。天窓の障子は綺麗だったので、今回は見送りました。はり終わった障子紙にスプレーで霧をいっぱいかけました。翌日障子はピーンときれいに張り、とてもきれいな仕上がりになっていました。皆さん手伝ってくださりありがとうございました。

きれいになった障子

10月のサロン

ストレッチ体操と唄・ごふくまつり出店準備
健康応援団のTさんによるいつものストレッチ体操と脳トレゲームをしました。その後東警察署からいただいた「詐欺撃退法20条」のプリントを配り皆で十分気をつけようね・・。と話し合いました。唄をうたい、11月のごふくまつりに使う「シャボン玉の輪っか」作りをしました。
材料は0.7ミリの針金50㎝と細い5㎜のロープ30cm。針金をロープに通して完成。60本ほど出来上がりました。シャボン液をつけて試してみると、優しく輪を平行に滑らすようにふると、綺麗な虹色のシャボン玉が空を飛ぶのが解りました。11月30日当日が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成功したシャボン玉飛ばし

令和元年度総会

令和元年5月30日(木)18時より総会開催された。
役員改選・会則改訂などの議案。
来年度に持ち越す議案も会、終了後に出たが無事1時間ほどで終了。
①顧問・中村さん:管理責任者 を追加
②常任委員:防火責任者含む を追加

役所に他の書類と共に提出。
後日、総会欠席者に議事録他色々を訂正して送付する。

 

3月の広場「三線の鑑賞会」

3月11日(月)三線の鑑賞会を開きました。講師は薮田さん。
沖縄の「三線」の演奏とうたです。
知っているうたでも「沖縄の言葉」でうたわれると又違った感じです。哀愁をおびた音色で
心が揺さぶられる様でした。
私たちも三線の伴奏で唄いました。
三線の胴は蛇の皮・ザラザラしていました。

講師:薮田さん

平成30年10月のふれあい広場「まちなか散歩」

平成30年10月8日(月)西大寺コミュニティ10月のふれあい広場です。
澄みきった青空のもと、OさんMさんの説明を聞きながら、普門院から
観音院までのんびりとまちなか散歩を楽しみました。
普門院ではお忙しい中、副住職さんより色々お話をお聞きすることが
出来ました。松尾芭蕉を偲んで150回忌に建てられた句碑もありました。
「さまざまの事おもひ出す桜かな」
西川沿いの細い道を通り旧天満屋を見ながら観音院に到着。
牛玉所殿から本殿を見学しお土産に五福香をいただいて帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松尾芭蕉の句碑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経蔵

 

 

 

 

 

 

 

 
牛玉所殿

 

 

 

 

 

 

 
パンフレット

 

「元気に生き生きと暮らせるようにするにはどうすればいいのか」

2月のふれあいサロンは岡山市ふれあい介護予防センター・介護福祉士吉岡明恵様のお話でした。
どのような事に気を付けて過ごせば「元気に生き生きと暮らせるか」をお話ししてくださいました。まず「脳のストレッチゲーム」から始まりました。

体力の衰えを緩やかにし元気で過ごすには
①バランスの良い食事をする。かむ力を大きくする口・舌のトレーニングをする。
②元気に動く
③前むきな心ですごす
④社会への貢献や会話をする

口や舌のトレーニングの仕方を教えてくださいました

介護が必要にならないようにするにどうすれば良いか
①歩いて行ける場所があること
②なにか体操をする
③週1回活動をする
ひざ痛予防体操で太ももの前の筋肉を鍛えるストレッチを体験しました。
色々な要素が取り入れられている「あっ晴れ!もも太郎体操」のストレッチ体操をすることが良いそうです。ストレッチ体操をして若々しく過ごしましょう。
手話「ふるさと」も教えてくださいました。歌いながら考えながらすることは脳トレになり、怖い「認知症」の予防に良いそうです。

手話「ふるさと」のひとこま