サロン」カテゴリーアーカイブ

平成30年11月サロン

星野先生指導のストレチをして体をほぐしました。
今月のサロンは12月に開かれる「ごふくまつり」の準備をしました。
「ペコちゃんあめ」と「折り紙」をセットにして袋詰め。
あとは当日こどもに教えるカエルの折り紙の練習。上手になりました。

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

 

何処までとべるかな?

H30年10月のサロン

10月のサロンは早々ハプニングが発生。
ストレッチの星野先生が来られません。
急きょ、Iさんが先生となりストレッチ体操をしました。いつもと変わらずスムーズに進行しました。
後は手話付きの童謡:カラス・ふるさと・そして体を動かしながら「高原列車」をうたいました。季節を先取りして「もみじ」を輪唱すると、子供の頃の気持ちになりました。
遅れて星野先生が見えられ、再度ストレッチをして少々疲れ気味になりました。
後はお茶会です。大いにおしゃべりをし笑って2時間は過ぎました。
又会いましょうの言葉でお開きです。

Iさんと


 

 

 

 

 

星野先生と

 

 

 

 

 

「あっぱれ!もも太郎体操」体験会

梅雨入りし、小雨の降る悪天候の日「あっぱれ!もも太郎体操」体験会が開かれました。講師は岡山市ふれあい介護予防センターの吉岡さんと藤原さんです。体験会に22名の方が参加されました。はじめに脳を活性させるゲームをし、次に「フレイル(体の黄信号)に気づいて体操をし、元気な体にしよう」とストレッチ体操・筋肉トーニング・口の体操などを教えてもらいました。何気ない運動ですが、結構足に来ていました。平素の生活態度では、いかに運動不足であったかが解りました。後はお茶とお菓子でにぎやかな座談会となりました。

「元気に生き生きと暮らせるようにするにはどうすればいいのか」

2月のふれあいサロンは岡山市ふれあい介護予防センター・介護福祉士吉岡明恵様のお話でした。
どのような事に気を付けて過ごせば「元気に生き生きと暮らせるか」をお話ししてくださいました。まず「脳のストレッチゲーム」から始まりました。

体力の衰えを緩やかにし元気で過ごすには
①バランスの良い食事をする。かむ力を大きくする口・舌のトレーニングをする。
②元気に動く
③前むきな心ですごす
④社会への貢献や会話をする

口や舌のトレーニングの仕方を教えてくださいました

介護が必要にならないようにするにどうすれば良いか
①歩いて行ける場所があること
②なにか体操をする
③週1回活動をする
ひざ痛予防体操で太ももの前の筋肉を鍛えるストレッチを体験しました。
色々な要素が取り入れられている「あっ晴れ!もも太郎体操」のストレッチ体操をすることが良いそうです。ストレッチ体操をして若々しく過ごしましょう。
手話「ふるさと」も教えてくださいました。歌いながら考えながらすることは脳トレになり、怖い「認知症」の予防に良いそうです。

手話「ふるさと」のひとこま

 

10月4日 ふれあいサロン

西大寺学区コミュニティーハウス2階でふれあいサロンがありました。
椅子に座ったままで行うストレッチや、

手つくり輪投げで得点を競っています。




笑いながら過ごした時間は、お昼まで続き
月に一度のサロンは、気分転換にもなって楽しい時でした。

11月のサロンは 西大寺中学校で避難訓練に参加します。

岡山も梅雨入りしました 6月サロン

ふれあい健康体操 「イスに座ったまま行うストレッチ編」や「お座敷小唄」の替え歌「ボケない小唄」 「ボケます小唄」などで体ものどもストレッチをしました。
ボケない小唄の一部
風邪を引かずに 転ばずに
笑い忘れず よく喋り
頭と足腰 使う人
元気ある人 ホケません

地域包括支援センター から
詐欺被害にあわないためのアドバイスや困ったときは即消費生活センターに相談すること。
熱中症予防のために暑さをさける、水分をこまめに補給する等。

ビンゴゲームをしました。あまりの楽しさに写真を撮るのを忘れてしまいました。

景品の一部です。

こんなに穴があいています。

Oさんからのなつかしい味のいただき物です。
ごちそうさまでした。

来月は7月5日の予定です。

 

2月のサロンは「輪投げ」ゲーム

とても寒い日。エアコンは1台故障中。1つのエアコンを30度にしても寒いホール。ストーブを2台出してもそこそこの暖かさ。それでも皆さん上着を羽織って文句をいわずに・・・。有難う御座いました。ストレッチ体操とゲームは輪投げ。なかなか奥がふかいです。笑いに溢れた楽しいひと時でした。後は温かなお茶と甘納豆を頂きながらの団欒でした。
IMG_2867

IMG_2873

中野けんせいえんの施設見学

中野けんせいえんの施設見学に行きました。
明るい環境と職員の皆様のあたたかな対応に安心を感じました。
一番は健康年齢を長く持つことと思いました。

自転車で到着後広い地域交流スペースでくつろぎました

3

各階には丁名が付いています

4

ラウンジからの眺め

2

ラウンジより田園の向こうに備前富士の芥子山が見えます

5

いろいろと施設の説明をありがとうございました