平成24年以前」カテゴリーアーカイブ

2010年平成22年5月10日(月)花いっぱいの鳥取花回廊へバス旅行

コミュニティハウス20周年記念

12

ドームの中はお花畑・・何種類あるのかな

13

5月なので鯉のぼりが泳いでいます

14

おみごと・・しか言葉がみつからない美しさ

2

美しい花です

3

フラワートレインで園内を回り人たちもいました。歩くのとは又違う美しさや景色が見れたようです。

6

ポピー群生!カメラでパチリ!

4

植え替えたばかりの花畑

8

会場のキャラクタ

5

雨の中、咲き乱れるポピー

7

コントラストが美しい

9

回廊からの眺め

10

きれいでした

11

バス2台の20周年記念旅行もおわりです

雨の「鳥取花回廊の旅」でしたが良い記念旅行でした。

2008年(平成20年)草木染め

今月は草木染を体験しました。
sennsei2mihonnたまねぎの皮、くちなしの実、びわの葉、桜の木、よもぎ、ぶどうの皮、紅花、やまももの葉、くずの葉、マリーゴールド、ざくろの皮、紅茶等 身の回りに染料になる植物が沢山あります。すてきな自然の色合いにおどろきました。

ハンカチやストールに染め付けます。

11 12  13
 綿麻絹の糊や汚れをとっておく  染料が染み込まないようにビー玉や輪ゴムでしっかりしばる  染むらを防ぐために、湿らせておく
 14 15 16
今日は玉葱の皮で染めます。布を動かしながら、85℃位で20分以上染める。 ミヨウバンを水に溶かし媒染液をつくり、染めた布を20分以上つける さらに木酢酸鉄に一部分を付けると濃くなり、グラデーションが出来る。
 17  18 19
水洗いした後、輪ゴムなど解いて広げてみる。 染め上がった布を、干す。 きれいにアイロンをかけて出来上がりです。

みんな素敵に出来上がりました。
計算どうりに模様が出来た方、思いがけず偶然に素敵な模様になった方等、様々でした。

2008年(平成20年)5月浅越スポーツパークでパークゴルフ

浅越スポーツパークでパークゴルフを楽しみました

aoitori goruhu001 image2  goruhu002
浅越スポーツパーク 受付を済ませグループでスタート  何打でカップインしたのかな・・?

青空の下で心地良い薫風も肌に感じて気持ちよい半日を過ごすことが出来ました。薄っすらと気持ちよい汗をかき、スポーツの楽しさを味わったふれあい広場でした。

2007年(平成19年)11月津田永忠による沖新田開拓の歴史を訪ねて

西大寺からみた新田開拓について

行事内容: 政田資料館を訪ね新田干拓の歴史を学びました。

masadashiryoukan

参考資料: 政田民族資料館のホームページにリンク 津田永忠と沖新田の干拓のHPへリンク沖新田のようす(地図)
訪問日時: H19年11月12日(月)場所: 政田資料館   岡山市政津1032-3(政田コミュニティハウス内)往き: うじょうくんバス 西大寺ふれあいセンターから  9:15AM復り: 沖元神社発 12:08AM  両備バスセンターへ安倉先生のお話児島湾一帯や上道・邑久郡の干拓の歴史、「土木巧者」と崇められた津田永忠の功績、干拓地の当時の生活など興味深いお話であった。沖新田概要(写真参照)Okishinden干拓工事期間 1692年正月11日~7月19日、約半年の短期竣工。総回り  6518間(約12キロメートル)延べ人数 103万8867人動員。

2008年(平成20年)うじょうくんに乗りことりの森で花見

上道にある小鳥の森へ行く予定で したが、この日はどしゃ降りの雨!!

うじょうくん(バス)にのり一回りして帰りました。

image1 image2
ふれあいセンターに集合,交通安全週間なのでパンフレットを配りました
うじょうくんの中、雨でも皆楽しくおしゃべりしながら・・・各自思い
思いにバスガイドをしています

image3
小雨にけむる桜

城東台のさくら並木この桜並木は圧巻でした
雨で本当に残念・・・!青空の下で見たかったな~

来年は晴天でお花見ができますように・・・。

2008年(平成20年)11月小鳥の森でもみじ狩り

11月10日 うじょう君を利用して小鳥の森へ 紅葉を求めて行って来ました。
ちょっと肌寒い日になりましたが お弁当を用意してバスに乗り込みました。
自転車組も安全運転を心がけ、ほぼ40分かけて小鳥の森に到着し、
バス組と合流しました
ekimae  itiretu
西大寺駅前の紅葉や途中の紅葉を眺めながらサイクリングしました
紅葉の中で楽しいゲームをして、すっかり子供になり、久しぶりに大声で笑いグループの親睦を深めました。
gemu1  gemu2
2人組、3人組、つぎは?  清正、母、虎、さてルールは?お弁当を食べて、まわりを散策しました。すばらしい紅葉に歓声も上がります
kouyou2  kouyou1 kouyou3  kouyou4  kouyou5  kouyou6
櫂の木、学問の木ともいいます。
落ち葉が風に舞っていました。 夕日に照らされてとてもきれいでした。
siroato1  siroato2
新庄山城跡へ登ります。険しい山道もあり40分で山頂に着く
siroato3  siroato4
宇喜多家ゆかりの建物の前で記念撮影をしました
siroato5  siroato6  siroato250
新庄山城(別名・奈良部城)頂に本丸を構え、尾根筋に郭を縦列に配し、先端に堀切のある連郭式の山城。築城年代は不詳であるが、亀山城主中山備中守の臣、新庄助之進の居城と伝えているので、16世紀前葉であろう。ただし、現在の城跡は宇喜多時代に改修された跡。天文18年(1549)春、乙子城主宇喜多直家は、砥石城主浮田大和が主君浦上宗景に背いたとし、宗景の軍勢と協力し砥石城を攻め、大和を敗死させた。このときの恩賞として宗景から新庄山城が与えられ、乙子城から移ってきた。栄禄2年(1559)、亀山城主中山備中守と砥石城主島村豊後守とが、主君宗景に対し謀反の噂があった。宗景は直家に命じてこれを誘殺させた。この功により直家は亀山譲を賜り、新庄山城から移った。新庄山城は家臣に守らせていたが、直家が岡山城主となったとき、この城は役目を終え廃城となった。なお、本丸跡から焼き麦が現在も出土する。

平成20年年6月16日永沢寺菖蒲園

平成20年6月16日(月) 場所兵庫県三田市永沢寺210
6月のふれあい広場は兵庫県の永澤寺菖蒲園にバス旅行をしました

kanban syuugou

立派な看板でお迎えです。これから記念撮影します。参加者55名
講話を聴いてます
houwa

講話を聞きました・じっとしていると標高550mのせいか肌寒さを感じました

みごとな菖蒲園です
pinku suiren

なピンク色の菖蒲睡蓮も負けずに咲き誇っています
菖蒲園内の綺麗な花々を選んでみました
お天気にも恵まれ、美しく咲いてる色とりどりの花菖蒲にみとれました。楽しいバス旅行のふれあい広場でした

平成20年9月西大寺コミュニティで和菓子つくり

9月8日コミュニティハウスにて青江菊女先生に和菓子2点を
教えていただきました。

sennsei1

芋ようかんを作りました

 imo1  imo2 imo3
 サツマイモの皮をきれいにむき、水ににさらしてから茹でる。 柔らかく茹で上がったら、熱いうちに裏ごしする。 ふやかした寒天を煮溶かし、砂糖を入れて寒天液をつくる。
 imo4 imo5 imo6
 裏ごしした芋の中に、寒天液を少しづつ入れよく混ぜる。 火にかけ少し熱を加えて煮詰める木しゃくしから落ちなくなったら火を止める 水でぬらしておいた流し箱に入れて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

茶通を作ります

tya1 tya2 tya3
 餡にすり黒ゴマを加えて火にかけて、練り直し 大匙2杯分くらいの餡玉をつくる。 砂糖・ひき茶・小麦粉をよく混ぜ合わせ、卵白と水で餡の固さにする。
 tya4 tya7 tya6
 餡玉より少し大きめに取り、手粉をつけながら円形に広げる。 中に餡玉を包んで、丸くしておく。 油を薄く塗った焼き板をよく焼きその上で焼く。お茶の葉又は黒護摩を乗せ両面をやく。

minnnade1minnnade2

dekiagari2   a_btn063上の写真は先生の説明を聞きながらみんなでワイワイ 楽しく作業をしています。
    左の写真が出来上がりです芋ようかん芋は鳴門金時を使って、程よい甘みでとてもおいしいようかんでした。
茶通は表面がパッリパッリで、餡(あん)に護摩風味があっておいしかったです。
 a_blt019秋の夜長 お茶とおかしでお楽しみください。

 

平成20年10月第26回 全国都市おかやま緑化フェアーに向けてコースターつくり

logo1
コースターのおもてと裏
kosuta4  kosuta3
栞の表と裏
siori4  siori3

第26回 全国都市おかやま緑化フェアー

おかやま花だより2009~未来へ~

平成21年3月20日~5月24日

西大寺会場に お越し頂いたお客様に 喜んで頂けるように気持ちを込めて
作ります
押し花のコースターと栞

 osihana250 sagyou250a sagyou250b

みんな頑張ってたくさん作っています

 kosuta250 siori250 kirumae

綺麗なコースターや栞がこんなに沢山出来ました。

3,000枚から5,000枚を目標にみんなでコツコツ 楽しく作っています。
緑化フェアーではどなたの手に届くのでしょうか